Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
photographer

Universal Imaging【動画作成】

  • HOME »
  • Universal Imaging【動画作成】

自分史・社史・プロフィール映像制作・DVD作成
「UNIVERSAL IMAGING (ユニバーサルイメージング)」

あなたの伝えたい思い、言えずにいたこと、残していきたいもの・・・それらをビデオ撮影や音声によるインタビュー形式でまとめ、今あるお写真や動画などの記録媒体などを交えてイメージ化。 素敵な動画・DVDに仕上げます。

主役はあなたです!

一昔前では芸能人や有名人しかテレビに映ることや映像化して演出されることはありませんでしたが、今は一般の方でもそれが可能な時代です。映像技術も進歩し、以前とは比べ物にならないほどお値打ちに映像編集、DVD化がされるようになりました。

写真があればOK!編集で素敵な映像化が出来ます。

最新の映像技術で今ご自宅にある思い出の写真を動画化できます。音楽を流したり、スローモーションで動かしたり、テキストを流したり、ナレーションも入れることもできます。また時代背景に合わせた写真や映像などの資料もこちらでご用意できますので、それらと合わせて本当のテレビ番組のような仕上がりになります。

「写真を並べて思い出話」でストーリーは出来上がっていきます。

「何をしゃべっていいのかわからない?」「自分はそんなに大したことをしてきたわけではないので」・・・そんな心配はいりません。当社のご用意した質問集やアンケート項目に沿ってお話していただければストーリーは出来ていきます。また、その場で急きょ思い出した話なども盛り上がりを見せたならばそれもうまく組み込み良い作品として編集いたしますので、お茶でも飲みながら、普段はなかなか言わなかった思い出話や熱い思いで楽しい時間を過ごしましょう。

 

%e8%87%aa%e5%88%86%e5%8f%b21

これまでの人生を振り返り、その素晴らしい思い出と今の思いを「自分史」として映像化しませんか?

・会社を定年退職した節目、余生を考え出した時に。
・結婚や出産などめでたい行事をした記念やお祝いに。
・ご両親、またはご家族へのプレゼントとして。

My Way・・・今思う事、そして終焉(フィナーレ)に向けて

◆ 自分史は大きく分けて3つになります。一つは「終焉に向けて」。余生あるいは死というものを意識しだしたとき、子供や残った家族に向けて何を伝えていくのか? 何を残していくのか?今までは語っていなかった自分の幼少期のころや親との関係、また何に夢中になってきたとか、日々どんな思いで生きてきたかとか、そしてまたひそかに思い抱いていたことや感謝の気持ちなどを映像として残せます。音楽やナレーションなどを交えますとより感動的な作品と仕上がりますし、思いもより伝わります。(※単体では法的な効果はご合いませんが遺言書として合わせますと貴重な資料となります。)

Anniversary・・・記念日、節目の時に

◆ 二つ目は記念事や大きな行事の節目として。 結婚したときや子供が生まれた時などにこれまでを振り返り、自らの生誕から幼少、成年期からこれまでの道のりや思い出など振り返ります。二人の出会いや数々のドラマ、そしてさらなる誓いや決心などでを写真やインタビューなどを交えて作品を仕上げていきます。(結婚式や披露宴にも使えます。お子さんが成長されてからも大切な記録となるでしょう)

Family Gift・・・父や母へ。自分のルーツを知る。

◆ 3つ目は「親の自分史」。知ってるようで知らない親の事。親のことをよく知ると言う事は一つの親孝行になると思います。そして親を知ろうとするならばその親の生誕から知っていくのが一番です。どのような時代に生まれ、どんな育てられ方をしてどんな時代を生きぬいてきたのか?またどんな出会いで二人が出会い、どんな思いで自分を育ててくれたのか?また仕事や商売などへの情熱、健康面などもどんな感じだったのかをインタビューして作品に仕上げていきます。 このケースではご両親にメインインタビューを行いますが、普段はなかなか話す機会がないことゆえに感慨深く人生を振り返られるシーンに出合います。家系のルーツをより深く知ることは自分の人生にとっても大きな基礎ととなりますし、またそこで得た大切な思いは子孫へも良いものとして受け継がれていくことでしょう。またお世話になっているおじさんやおばさんなども同じく喜ばれます。

今まで来た道のりをムービーに仕立てる・・・。 誰でもない自分の目線で感じたもの、気づいたこと、そして伝えたいこと。 誰もが主人公、そしてどんな人生でも演出ひとつで美しくかけがえのない師玉の名作となります。

基本パック(出張、動画・写真撮影、取材編集、データ納品)

★動画:約20分の作品(1名様)
★撮影所要時間:2~3時間時間
★料金:20万円(出張諸経費別)+TAX

・写真撮影、インタビュー(2~3時間)
・動画部分(インタビューや各シーンなど)の構成・編集
・エフェクト編集(写真のアニメ―ション加工を含むスライドショー、テキスト挿入、BGM挿入など)
・ナレーション1分付き(300文字で約1分。作品中の要所に何カ所かに分けて挿入します。※1分はトータルでのお時間です。)

・完成DVD2枚お渡しします。

オプション料金 その他

・出張諸経費 5000円~(JR品川駅より公共交通機関利用 往復30分未満5000円 以降30分単位:5000円UP)
・お手持ちで使用したい写真を当社にてスキャンする場合(1枚300円:出張にて機材持込みが必要な場合別途8000円追加となります。)

・追加ナレーション(1分以上~2分未満:20000円 2分以上~3分30秒未満:35000円)
・追加CG動画、外部動画差し込み(15秒単位:30000円)
・ロケ、撮影スタジオを使用する場合は別途計算請求いたします。
・当日撮影した写真データご希望の方は別途5000円となります。
※以上の料金にはすべて別途消費税がかかります。

video-line

<納品までの流れ>

①「お問い合わせ、お申込み」 メールまたはFAX、お電話にて。
②「内容確認・打ち合わせ」 どのような完成イメージか?また各オプションの有無やお見積もり、撮影日や場所、納期的なものを打ち合わせします。
③「撮影までのやり取り」 事前質問票、アンケートなどをお送りしますのでご確認、また回答などを考えておいてください。また使いたい写真や資料などがございましたらスキャンなどしてメール添付にてご提出ください。
④「撮影・収録」 基本時間は2~3時間となっております。
⑤「作成」 納期は約1か月程度です。
⑥「完成・納品」 DVD(再生用)1枚を郵送。動画データファイルを外部ストレージにてダウンロード形式でお渡しします。

お問い合わせはメールにてよろしくお願いします。
info@ucsc-ui.com

 

PAGETOP
Copyright © SATORU SUZUKI All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.